最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

グリムス

犬が食べられない食材

 ・チョコレート
 ・ねぎ類
 ・鶏肉、魚のかたい骨
 ・塩分の多いもの
 ・生卵の白身
 ・イカ、タコ、エビ、カニ
 ・貝類
 ・香辛料
 ・熱いもの
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見てよ~!!
なんだか怖いよね~?

シロ君とおじいちゃん

みんなで僕をじっとみるんだよ。
この子たちはおじいちゃん家の子なんだ。

僕のお友達だったシロ君がお星さまになった後、
ママがおじいちゃんにプレゼントした子たちだよ!
でも、ママがプレゼントしたのは20匹ぐらいだったんだけど、
今では、100匹じゃきかないほどに増えちゃったんだよ・・・・。

しかも、おじいちゃんが暇さえあれば水槽を眺めて
話しかけたりしてるせいか、この間行ったら、
お魚さんたちもこっちを見るようになってたんだ・・・・・。
おじいちゃんの椅子に一番近いコーナーにじっと固まって動かずに
こっちを見てたりするんだよ~~。
なんだか、かわいいというより不気味だよ・・・。

シロ君とおじいちゃん

でも、おじいちゃんにとってはかわいいみたいなんだけどね。




今日は、またシロ君とおじいちゃんのお話をするね。

たま~に、少しずつ書いてるんだ。

今日は第三話だよ!

   >>第二話  >>第一話


******************************************

「真夜中のお散歩」

ある年の12月27日の朝、
いよいよおじいちゃんはシロ君を迎えにいつもの公園に
手にリードを握りしめて満面の笑みで出かけて行ったんだ。

シロ君とおじいちゃん

ママとおばあちゃんは、半分は無理かな~?と思ってたみたい。
今まで2年以上その公園で野良犬として生活してきた子で
人を恐れてるみたいだったからね。
公園を出て住宅街に入る時に嫌がるんじゃないかな~?
って思ってたんだ。

でも、半分は期待もあってママは、玄関の階段に座って
ずっと待ってたんだ。
おばあちゃんも気になるみたいで、
ずっと玄関の掃除ばかりしてたみたいだよ。

でも、おじいちゃんは1時間以上経っても帰ってこなかった。
片道30分もかからないところのはずなのに・・・。

「やっぱり無理かな?」って2人で話している時だったよ。
にこにこしたおじいちゃんが帰ってきたんだ。

シロ君とおじいちゃん

手にはリードを持って、リードの先にはシロ君がいたんだ。
シロ君はママたちの心配をよそにまるでそれが当たり前かのように
おじいちゃんと一緒に歩いてたんだよ。

おじいちゃんとシロ君の帰りが遅かったのは、
シロ君は長距離を一度に歩けないようで、
時々立ち止まったらしいんだ。

半分、無理かな~?って思っていただけに
とっても嬉しかったんだって。

玄関に設置したシロ君の小屋にリードを繋いで
お水を飲ませて、ご飯をあげたんだ。
シロ君は驚くほど自然にご飯も食べてお水も飲んだんだよ。

でも、まだママやおばあちゃんがちょっと近寄ると
警戒して後ずさりしちゃったんだけどね。
そして、ご飯も食べ終わったから少しゆっくりと休ませようって、
みんなは家に入ったんだ。

シロ君とおじいちゃん

しばらくしたら、玄関から何やら変な音が・・・。
玄関の覗き穴から様子を伺うと、
シロ君は門の下の隙間から脱走をはかっていたんだよ。
知らない場所にまた1人放置されたと思ったんだね。きっと。
急いで、玄関をあけて
「シロ君は今日からここに一緒に住むんだよ!」って
話しかけたんだって。

そして、見た目なんて全く気にしないおじいちゃんは、
門の下に板のきれっぱしを次々と取り付けて、
門の下の隙間をふさいじゃったんだ。

おばあちゃんはそれを見てちょっと怒ってたみたいだけどね・・・。
あまりにもひどい状態だったからね。

シロ君とおじいちゃん

その日は夕方のお散歩に行くまで玄関をあけっぱなしにして、
交替でシロ君の側にいたんだ。

夕方になって始めてのシロ君のお散歩。
ママはまた不安になったみたい。
脱走を試みていたし、これでお散歩に行ったら、
もう戻ってこないんじゃないかな・・・って。

でも、シロ君はおじいちゃんと一緒にお散歩に出かけ、
そしてちゃんと一緒に帰ってきたんだ。
それが、まるで当たり前のことのようにね。

シロ君が朝まで住んでいた場所の前も通ったらしいけど、
特に行きたがりもしなかったんだってさ。
そして、シロ君に夜ご飯をあげた後は、
脱走が心配だったし、もう冬で寒かったから
小屋の扉はしっかり閉めたんだ。
シロ君は嫌がりもせずに小屋の中に入って
毛布にくるまってちゃんと寝たんだよ。

色々心配したけれど、そんな心配なんて全く必要なかった
みたいにシロ君はおじいちゃん家の子になったんだ。
人を怖がっていたけれど、やっぱり人が好きだったんだね。

シロ君とおじいちゃん

と切なく思いながら、でも安心してみんなが眠った頃、
ママは「ヒ~~~~ィィィ~~ン!!フィ~~ン!!」
っていう変な音に目が覚めたんだ。
音はかなり大きくて、玄関の外から聞こえてきてたんだって。
玄関まで行ってみると、その音の正体は
シロ君の泣き声だったんだ。

ママはおじいちゃんを起こしたんだけど、
疲れてたのか全く起きてくれない。
まだ、シロ君に触れたこともなくて、
一人で行くのは不安だったママはおばあちゃんを起こしたんだ。
そして、2人で小屋のところに行くと、
シロ君はひどく辛そうに鳴いていたんだ。
トイレかも!?って思って、シロ君を小屋から出して
リードを付けて真夜中のお散歩。

シロ君とおじいちゃん

近くの土手につくと、シロ君は慌ててしゃがんだんだ。
そして、ひどい下痢だった。
こんなにもひどい下痢なのに小屋の中や、
玄関や家の前ではしないで、ここまで我慢したなんて、
なんて賢い子なんだろう。なんて健気な子なんだろう。って
感心すると同時に、やっぱり切なく
複雑な気持ちにもなったみたいだよ。

でも、切ない気持ちになったのもつかの間で、
ひどい下痢の後片付けに家から紙を持ってきたり、
水を運んだりの真夜中の大掃除になったんだよね・・・。
人に見られたら、かなり怪しい行動だったと思うよ。
でも、その後はシロ君も朝までゆっくり寝てくれた。
そして、おじいちゃんも。

朝、起きておじいちゃんに夕べの出来事を話すと
そんなことがあったなんて全く気づかなかったってさ。

幸せだね~。

シロ君とおじいちゃん



また、いつの日が続く・・・

******************************************
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

コメント

sIDOqCmHZLN

a,

AUOHqZUYuUTdALXLWj

d,

xrRnWpqtsVrSP

f,

laJCIrrhlreXSbcWtA

f,

lSRELruckivOaWyL

f,

kihzXgQzvCbs

b,

pwsRGOflKGcuFBvd

wDyVkGJNHWZcMrKzdu

ZeGwXRqRPist

ap.txt;5;10

vttrVkzxSOXjAY

ap.txt;5;10

dramElQkAo

ap.txt;5;10

pktHlhkNUIsChTmM

ap.txt;5;10

NmcgCSuBJfstrEAJ

ap.txt;5;10

lRionatjPeLYh

ap.txt;5;10

ZHKecoxDFEKpnzKFgV

ap.txt;5;10

noipTBMTLkecRFHgHj

ap.txt;5;10

WgTaOipvZuF

NojGQqwXscsVxzA

WAycAhHcfmChpjB

rjPJXBIjqGAtaRgw

bINuuFlIXIbpJDGcWgk

uOhXTmcMMLtjze

きんたろうさま

このガム食べてるレイの写真は、けっこう前のものなんです。^_^;
最近は、伏せの体勢で食べてることが多いようです!

やっぱり捨てられたり、ひどい環境で暮していた子たちは、心に傷もあるのでしょうね。
1匹でも多くの子が優しい人に巡り会って幸せになって欲しいです!!
そして、不幸な子がこれ以上、増えないで欲しいですね・・・。

れい君、ガム食べてる時後ろ足が真っ直ぐなのね
ウチのピン達には居ないタイプです

シロ君とおじいちゃんのお話。続きが楽しみだわぁ

私がお手伝いしている里親会にも、いろんなタイプのワンコが居ます。でも心に傷があるコも多いみたい。
みんな心優しい方に迎えられて、幸せになって欲しいです

リキさま

ありがとうございます(*^。^*)!
おじいちゃんは、動物が大好きなんですよ。
また、続きを書きますので良かったら
読んで下さいね♪

シロ君とおじいちゃんの話し泣きながら読みました

おじいちゃんは凄く優しい人だと思います

凄く尊敬します

★コメントありがとうございます(*^。^*)★

v-22ナコさま

おじいちゃんは、動物が大好きというか動物バカというか・・・。^_^;
ありがとうございます!!
とっても嬉しいです(*^。^*)♪
また、続きを書きますので読んでくださいね~!!

v-22おむママさま

金魚さん、池に放されなくて良かった。(*^。^*)
金魚さんは、かわいいし、長生きだし、増えないし、いいですよね~。
このお魚はグッピーなんですが、金魚にすれば良かったって思ってますよ。
ご飯の時なんて、みんなで水面にあがってきて
まるで池の鯉のようです・・・。^_^;

v-22vickyさま

このお魚はグッピーで恐ろしい程の繁殖力だったんです・・・。( ̄∀ ̄)
すごい勢いで増えています。( ̄∀ ̄;)
やっと、シロ君が家にやってきたところになりました!
また、続き読んでくださいね~♪

v-22yuzumamaさま

まるちゃん、yuzumamaさん家の家族になれて良かったですね。
でも、うんち・おしっこするから、ご飯も水もあげないなんて
しかもそれを平気で人に話せるなんて、どうゆう神経なんでしょうね!!
そういう人は生き物と一緒に暮す資格ないですよね!
でも、そういう感覚で平気でペットを飼う人がいるんですよね・・・。
悲しいですね。
日本もヨーロッパみたいにペットの飼育放棄に対し、
しっかりした罰則を設けるべきだって思います。
そのお家に残ってるもう1ニャンのことも気になりますね・・・。

v-22naopiさま

ありがとうございます(*^。^*)
おじいちゃんとシロ君は、もうあの時すでに通じ合っていたんでしょうね。
私や母とは、まだまだでしたが。^_^;

v-22りんさま

お魚って芸も覚えるんですか~!?
そんなに賢いとは( ̄□ ̄;)!!
おじいちゃんは生き物は大好きですよ~♪
おかげで私も・・・・。^_^;

v-22まーさま

そうなんですよ!!
このお魚さんたちは、みんな妊婦さんなんです。
メスの方が強いようで、お腹の大きいメスばかりが目立ちます。
オスの方が尾も長くて、小さくてきれいなんですけれどね・・・・・。^_^;
まだ、どんどん増えそうですよ~。
この時も稚魚だけでも30匹以上いましたから・・・。( ̄∀ ̄;)

v-22minaさま

このお魚は、金魚ではなくてグッピーなんです。^_^;
でも、なんだか大きくなりすぎでグッピーには見えないんですよね・・・。( ̄∀ ̄;)
おじいちゃんが、餌を大量にあげ過ぎるもので。
第4話も読んでくださいね~♪

v-22ほびたんさま

シロ君はホントに健気で良い子でした!(*^。^*)
写真、よく分かりましたね~!!
家に来たばかりの頃の写真もあるはずなのですが、
実家にあるのか見つかりませんでした。^_^;
それで大分たってからのシロ君をちょこっと載せてみました。
レイは牛革がポテトチップスのような形になっているものを
食べているところです。
この写真も実は昨日ではなくて、かなり昔・・・。
昨日はリアルタイムの写真はお魚のみでした。^_^;

こんばんわぁヽ(*´∪`*)

シロ君おじぃちゃんの家の子になれたんですね~(o´∀`o)ニコッ
お腹が痛くてそんなに辛い状況だったのに我慢するなんて
本当エライ子ですね~☆
このシロ君の写真はおじぃちゃんの家に来てから
結構たってからのかなぁ??
以前のシロ君のお話しを読んでいてもっと白くなくって
痩せているのかな?と思っていましたが、ぷっくりしていて
綺麗な白で優しい表情をしていますね~^-^
ところでレイ君は夢中になって何を食べているのだろう(;=´З=)ぅむぅ...w
レイくんも幸せそうな顔してる(*´ェ`*)ポッ

お魚びっくりしました。えっ?金魚なの?
シロくんシリーズ待ってました~!
おじいちゃんに迷惑かけちゃいけないって
ガマンしてたんだろうね。
まだ触れた事ないママやおばあちゃんの
気持ちも伝わってたんだねえ。
第4話楽しみにしてます。
おじいちゃん爆睡って(笑)


シロくんとお爺ちゃんのお話^^
ほのぼのと読ませて頂いてます。
それにしても、こんなにたくさんのお魚に見つめられると^^;怖いかも~^^;お腹ぷくぷくで~もしかして卵ちゃんがいますか?^^今年もお魚増えるかもしれませんね~^^続きまた楽しみにしてます^^

さかなは

かしこいから、芸とかも覚えるって言うよね?
おじいちゃんは生き物が大好きやぁ♪

シロくん 健気や・・・
じいちゃん爆睡や・・・

おじいちゃんとシロちゃんのお話
じっくり読みました。
お互いの気持ちが通じ合うのに言葉は必要ありませんね。続きも楽しみにしています。

心が温まる話です

シロくんは、幸せものです。
こんな、やさしい飼い主さんにめぐり合えて…
世の中には、たくさんの不幸な犬・猫が存在して、そのほとんどの仔が悲しい最後を迎えてます。
うちにも、野良じゃないけどかわいそうな猫がいます。
まるちゃんは、前の飼い主さんの育児放棄。
う●ち・おしっこするから、ご飯も水もほとんどあげないようにしてるなんて、あたしに話をするんです。
えっ!耳を疑うような話でしょ??
それから暫くして、突然朝方連絡があって『猫が喧嘩してどうにもならない』との連絡。少しして、まるちゃんを置き去りにしたまま、未だ何の連絡もない。
今では、うちのかわいい家族ですから、もちろん今後とも引き渡すつもりはありませんが…c
この家には、もう①にゃんいるけど、普通の暮らしが出来ているのかな?

長々とうちのまるちゃんの話を書きましたが、不幸な犬猫が減ることを願うばかりです。

シロくん、今まで不幸だった分、たくさん可愛がってもらってね(^_-)☆

お魚こんなに増えるなんて、おじいちゃん 大事にしてくれてるんですねv-218

シロくん、やっとおじいちゃんの所の子になれたんですねv-237
でも環境が変わって、いろいろシロくんも大変なんだね・・・
優しく接するおじいさんとお世話してくれた人達と
ゆっくり時間をかけて家族になっていってるよねv-22
また、続きを楽しみにしてますv-7

おはよぉ~☆彡

お魚さんも毎日、こちらがする事って覚えるんだよ~
我が家にも名古屋から連れてきた金魚さん、1匹居てますがご飯くれるの解ると、ちゃんと上まで上がってきますよん(*^-^*)
引越しする時に1匹だしどうする?って相談して、まだ寒いから池に解放するのも何だか可哀相な気もして連れて来ちゃったんよ(*^-^*)

御実家の人たち、ほんと優しいですね~
シロくんに無理を強いる事なく、様子を見ながら・・って・・
おじいちゃんとシロくんのお話し、何だか素敵なお話しですね♪

おじいちゃんはホントに動物好きなんですね~~。
というか生き物にとっておじいちゃんは神様かも!?
魚まで手懐けるなんて!!(笑

おじいちゃんとシロ君の話大好きです!!
つづき楽しみにしてます^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。