最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

グリムス

犬が食べられない食材

 ・チョコレート
 ・ねぎ類
 ・鶏肉、魚のかたい骨
 ・塩分の多いもの
 ・生卵の白身
 ・イカ、タコ、エビ、カニ
 ・貝類
 ・香辛料
 ・熱いもの
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、またシロ君とおじいちゃんのお話をするね。
シロ君


たま~に、少しずつ書いてるんだ。

昔の携帯で撮ったもので、小さくて見づらいんだけど、
シロ君が来たばかりの頃の写真がみつかったんだ~。

今日は第四話だよ!

>>第三話  >>第二話  >>第一話



******************************************

「シロ君のお家」



シロ君が来て2日目。
昨日の夜の下痢は嘘のようにシロ君は元気だった。

でも、やっぱり地肌が透けて見えるほど毛は薄く、
肋骨もはっきり見えていて痛々しい姿ではあったんだ。

だから、ママはシロ君に服を着せてみたんだって。
前に一緒に暮していたムクちゃんに作ったけれど、
着せてあげられなかった服が1枚あったんだ。

シロ君は服なんて着たことないだろうし、
きっと、嫌がるだろうな~?って思ったのに、驚くほど従順でね。
全く抵抗せず、嫌がらずに着てくれたんだって。
シロ君


落ち着いて元気だったけど、朝のお散歩でもお腹はゆるかったし、
午後は病院に連れて行くことになったんだ。

初めて行った動物病院だったんだけど、
いい先生でね、野良だったって話をしたら、
色々診てくれて、料金もいらないって言われたんだよ。

もう、おじいちゃん家の子になったのに・・・。
そして、その後も生涯、シロ君は半額で診てくれたんだ。
シロ君がいい子だったからかな~。

お腹を壊してたのは、やっぱり虫がいたからだったんだ。
フィラリアの検査もしてもらおうと思ったんだけど、
とりあえずお腹の虫の方の治療が先ってことで、
フィラリアの検査は春になってからってことになったんだ。

気になっていた年齢も聞いてみたんだけど、
難しいって言われた。
そんなに若くはないだろう・・・
でも、いくつぐらいか分からないってね。

だから、やっぱり12、13歳ぐらいなのかな~。
ってみんな思ったんだって。
シロ君

でも、シロ君はお散歩に行く時、とってもテンションがあがるんだ。
ピョンピョン嬉しそうに飛んで、くるくるまわるんだ。
その様子を見ると、もしかしたら意外に若いんじゃないかって
期待も沸いちゃったみたい。

でも、お散歩の途中、突然、電池が切れたみたいに
ピタッと動きが止まっちゃうこともあったんだ。
頭も下に向いちゃって、そのまま倒れちゃいそうなぐらい
生気を失った状態になるんだ。
そんな時は、ただじっと待つしかないんだけどね。
声をかけながら、少し待ってると、
また突然、充電完了したみたいに元に戻って
元気に歩きだすんだよ。
そのことが気になりながら、
お腹の調子もなかなか良くならなかったけれど、
日に日にママやおばあちゃんには慣れてきたんだよ。
シロ君


2着目の服も嫌がらずに着てくれたんだって。
最初の服はちょっときつそうだったから、
ユニクロで子供用のシャツブラウスを
買ってきてリメイクしたんだって。
この服、すごく似合ってたんだよ~!!

ホントはシロ君的には服なんて着たくなかったかもしれないけれど、
おじいちゃんは服を着たシロ君を連れてお散歩に行くのが好きだったんだ。
痛々しい体が隠れるせいか、みんながホントにあのシロ君??
綺麗になったねぇ~。かわいくなったねぇ~って言うのが嬉しかったみたい。
シロ君


そして、シロ君が来て初めてのお正月は、近くのお寺に一緒に
初詣にも行ったんだ。

そして、シロ君の新しい犬小屋もできたんだ。
最初は本当にシロ君が家に来てくれるか半信半疑だったから、
おばあちゃんのお友達から貰ったハウスしか用意してなかったんだ。
ハウスはプラスチックで温かそうだったんだけど、
高さが低くて方向転換はできるけど、立ち上がれなかったんだ。

新しい犬小屋には、初詣で買ったお守りもつけたんだ。
シロ君


それから、シロ君はどんどんおじいちゃん家になじんでいったんだ。
ママたちを見ても尻尾をぶんぶん振るようにもなったんだよ。

そして、お散歩から帰ってくると、帰ってきたぞ!!って
「ワン!」って一声吠えるようにもなったんだ!!
シロ君


そして、1月27日。
ちょうど、おじいちゃんのお家に来て1ヶ月。
シロ君


この頃にはシロ君は玄関の外の小屋ではなくて
玄関の中がお部屋になったんだ。
雪が降ったりしたから、外の小屋ではかわいそうだって
おじいちゃんとママが反対するおばあちゃんを説得したんだ。

おばあちゃんは、寒い時期だけだからね!って約束で入れてくれたんだけど、
結局、シロ君の新しい犬小屋は、もう使われることはなかったんだ・・・。
シロ君


それから少しすると、シロ君は気がつくと
玄関マットの上にいるようになったんだ。
これには、話が違うっておばあちゃんは怒っちゃってね。

寒い時期だったし、お腹の調子も悪かったから
お風呂に入れてあげることもできなかったからね・・・。

でも、シロ君はすごく頭が良くて、それが分かったのか
おばあちゃんが玄関に来るって分かると下に降りて自分の毛布の上で、
それ以外の時は玄関マットの上にいるようになったんだよ。

でも、やっぱり一緒に暮してるとどんどんかわいくなるんだよね。
まあ廊下まではOKってことになったんだ。

そして、2月の中旬にはお家の中での同居となったんだ。
シロ君


僕は外で生活したことないけど、
やっぱり家の中の方が絶対落ち着くもんね。

よかったね、シロ君。
シロ君


また、いつの日が続く・・・

******************************************
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

コメント

しっぽさま

お久しぶりです。(*^。^*)!!
シロ君は犬種的にも年齢的にも落ち着いて
いたのかもしれませんね。
でも、ミニピンの落ち着きのなさは、
ミニピンの魅力の1つでもありますよね♪

minaさま

そうなんですよ。
シロ君は最初に会った時はすごく私たちを警戒していたし、
来た日は、ちょっと脱走を試みてみたり、近づくと後ずさりしたのに、
あっという間に心を開いてくれました!!(*^。^*)

お久しぶりです!

シロ君のお話を見てるとすごく和みました!

うちのピースにも落ち着きの面でちょっとそうなって欲しいなぁ…って思っちゃいました(笑

シロくんのお話、待ってました。
お洋服まで嫌がらずに着てくれたんだね。
すっかりれいざむママんちの一員になったんだね~。

★コメントありがとうございます(*^。^*)★

v-22リキさま

シロ君が通っていた病院の先生は、
野良猫の去勢手術などにも協力していたり、
とても優しい方でした。(*^。^*)

v-22ナコさま

ありがとうございます。(#⌒∇⌒#)ゞ
最初は、私が近づくだけでも怯えている感じだったのに
抵抗したり、威嚇するようなことは全くありませんでした。
洋服も嫌がらずに着てくれたのにはホントに驚きました。^_^;

v-22まーさま

ありがとうございます。(#⌒∇⌒#)ゞ
シロ君はおじいちゃんとずっと一緒にいられたから、
幸せだったかな~??
ホント異常な程におじいちゃんはシロ君から離れませんでしたから。^_^;

v-22vickyさま

そうなんです。
かなり久しぶりになってしまいました。^_^;
シロ君が家に来たばかりの頃の写真があったはず!!と
実家やうちを探したのですが、なかなか見つからず・・・。
結局、携帯の写真しか見つかりませんでしたが。^_^;
シロ君はなんでそんなにって思うほど、気を遣う子でした。
でも、うちのレイは全く・・・・・。(ノ◇≦。)
ワンコも色々ですね。^_^;

シロ君のお話、お久しぶりですね。。。
みんなの愛情と協力で、どんどん元気になっていく
シロ君の姿を微笑ましく思いましたv-237
シロ君だけじゃないけれど、犬は人間の言動をよく
見ているし、察知して気を遣ったりしてるものなんですね~
おじいちゃんやおばあちゃん、そしてママさん・・・
病院の先生も、みんな愛情をたくさん持ってる人ばかりで良かったv-238
シロ君には、それがすごく伝わってると思いますよv-22

こんにちわ^^
シロくんのお話、いつも楽しみに読ませてもらってます。おじいちゃんのお家にきてシロくん幸せだっただろうね^^残酷な事件や災害・・・
落ち込みそうになるくらいの日々に心温まるお話を
ありがと^^ 

シロ君のお話楽しみに待ってました^^

野良だったのに洋服もちゃんと着て、家の人たちともちゃんと心をひらいて、シロ君すごいですね~~。
家のなかに入れてよかったね♪

シロくんを半額で診るなんてイイ獣医医師だ!
人の優しさってイイですね

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。