最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

グリムス

犬が食べられない食材

 ・チョコレート
 ・ねぎ類
 ・鶏肉、魚のかたい骨
 ・塩分の多いもの
 ・生卵の白身
 ・イカ、タコ、エビ、カニ
 ・貝類
 ・香辛料
 ・熱いもの
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好き嫌い

僕は、あんまり好き嫌いはないんだよ。
特に好きな食べ物はいくつかあるけど、
嫌いな食べ物っていうのは、ないかな~。
好き嫌い

前にどうせ食べないだろうって貰ったレモンも食べちゃったし、
子供の頃にガリガリ防止用に、しつけ教室の先生にちょこっと
わさびを塗るといいってママ言われてさ、僕がガリガリするところに
わさびを塗ったんだけど、僕は美味しくってペロペロ舐めちゃった!!


人もワンコもちょっと苦手なタイプはあるけど、
大きい子でも小さい子でも、とりあえずみんなに挨拶はするよ。

そうそう、しつこくされるのは嫌いかな~。

でも、僕は気に入った子がいるとしつこくしちゃうんだけどね・・・。
好き嫌い


みんなは好き嫌いってあるかな??


僕のお友達のシロ君は好き嫌いがとってもはっきりしてたんだよ。


今日は、またシロ君とおじいちゃんのお話をするね。

たま~に、少しずつ書いてるんだ。


今日は第5話だよ!

>>第四話  >>第三話  >>第二話  >>第一話



******************************************

「シロ君の好き嫌い」


シロ君はおじいちゃんの家で一緒に暮すようになって、
すっかり家族の一員になったんだよ。

最初は何の芸も出来なかったんだけど、「お座り」、「お手」、
「待て」は、すぐにできるようになったんだ。

シロ君はとっても頭いいんだよ。
好き嫌い


お腹の虫もいなくなったみたいで食欲も旺盛になってね、
アバラ骨も全く見えなくなったし、
ゴワゴワで薄かった毛もふわふわの毛に変わったんだよ!!

ちょっとビックリしたのは、真っ白だった毛が、
部分的にちょっと茶色の部分も出てきたりもしたこと。

そんなシロ君だけど、何でも食べるって訳ではなかったんだ。

ドックフードとかほねっことかジャーキーなんかは
すごい喜んで食べるのにボーロとかクッキーとかは
絶対に食べなかったんだよ。

いらない!って拒否するんだ。

野菜や果物なんかも絶対に食べなかったな~。

野良生活してた割に好き嫌いがはっきりしててね、
完全な肉食って感じだったんだよ。
好き嫌い


シロ君が大好きだったものと言えばやっぱりお散歩かな~。

お散歩は毎日、朝・夜とおじいちゃんは、雨だろうが雪だろうが
絶対に行ってたんだ。

雨の日は濡れないようにって、ゴミ袋に穴あけたものを
カッパ代わりに着せられて、嬉しそうに出かけて行ったんだ。

ちゃんとしたカッパも買ったことはあったんだけど、
何故かそれを着せるとフリーズしちゃってさ、
1歩も動かなくなっちゃうんだよね・・・。

シロ君はおじいちゃんが作ったゴミ袋カッパの方が好きだったみたい。
好き嫌い


シロ君のお散歩コースは、おじいちゃんの家の辺りで
ワンコを飼ってる人はみんなそこでお散歩する場所だから、
いつも沢山のワンコに会うんだ。

シロ君はワンコの好き嫌いもあったんだよ。

まず、大半の子には興味ないんだ。

興味ない場合には、まったく気がつかなかったのかと思うほどの素通り。

で、好きな子に会うと上半身を低くして、シッポをぶんぶんふって
右へ左へ飛びながら、遊ぼうって誘うんだ。
その時の笑顔は最高だったんだよ!!

そして、嫌いな子に会った時の反応はそれは恐ろしいんだ・・・。
すごい恐い顔して吠えるんだよ。
別人(別犬)のような形相と声になるんだから。
そうすると、相手の子も吠えるから一触即発状態。
おじいちゃんが必死でリードを引っ張って、その場を離れてたな。

ホントに好きな子、嫌いな子、興味ない子の差がはっきりしてたんだ。


人間はみんな好きだったみたい。

おじいちゃんは特別だったみたいだけどね。

最初は、おじいちゃんにしか心を許してなかったシロ君は、
慣れてきたら、話しかけてくれる人にはシッポをふりながら近づいて
頭を撫ぜてもらうようになったんだよ。

家に来る人も喜んで玄関まで出て行って撫ぜてもらったりしてね。

でもね、僕のパパが初めてシロ君に会った時は、面白かったんだ。
好き嫌い

パパを見たとたんにシロ君はまるでパパに何かされたことでも
あるかのようにシッポを丸めて体勢を低くして逃げたんだ。

家の中をパパから逃げまくってね。

パパはどうしていいか分からなくて突っ立ってたみたい。

過去にパパに似た人と何か嫌な思い出でもあったのかな~??

でも、頭のいいシロ君はすぐにパパは悪い人じゃないって分かってくれて
慣れてくれたんだけどね。

そうそう、シロ君はおもちゃで遊ぶってことはなかったんだ。

おもちゃってものを知らなかったのかも。
ママがおもちゃを買ったことがあったんだけど、
その時は大変だったんだ。

押すとキュ~キュ~って鳴るボールだったんだけど、
その音が恐かったみたいでね。
パニック状態になっちゃったんだ。
大きな体で椅子の下なんて入れないのに、無理やり入りこんだり
家の中から逃げ出そうとしたりして、そこらにぶつかったり・・・。

次の日にはおじいちゃんにボールは処分されたみたいだけどね。

ほんとにシロ君は好き嫌いがはっきりしてたな~。
好き嫌い


でも、シロ君の怯える姿や怒ってる姿を見ると、
ほんの少しだけシロ君の過去が見えたような気もして
切なくなったんだけどね・・・・・。


また、いつの日が続く・・・

******************************************
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

コメント

fTnwoKEMcM

ap.txt;5;10

ZDWCLhAyPxmNtXo

ap.txt;5;10

OEBvnsQBIvizN

ap.txt;5;10

RpUrkqoIqVOdDBnlZuL

ap.txt;5;10

HVYlqpcXVexcKw

ewLnStyXcMm

YzTjfUNARxUW

★コメントありがとうございます(*^。^*)★

v-22naopiさま

シロ君は、きっと色々あったのでしょうね。
普段はホントに穏やかな子だったので、
余計に感情が分かりやすかったのかもしれないのですが、
ホントに好き嫌いがはっきり分かりました。
pin君たちも好き嫌いないんですね!!(o´∀`o)ニコッ
レイがわざびを喜んでどんどん舐めちゃった時は焦りました。^_^;

v-22リキさま

そうですね。
シロ君はやっと安心できる場所を見つけたのかもしれませんね。
レイは好き嫌いは無いみたいです。(*^。^*)
盗み食いはたま~に。(*´艸`*)ァハ♪

v-22りぼんままさま

ピース君は好き嫌いがはっきりしてるんですね!!
ずっとママと一緒だから甘えん坊さんなのかな?(*´pq`*)ムフッ
レイも苦いスプレーも舐めちゃいました。^_^;
でも、1人で2匹連れてのお散歩は大変ですね。
しかもピース君は力もありそうだし・・・。
ひっぱられないように気をつけてくださいね('-^*)/

v-22minaさま

シロ君はすぐに心を許してくれるようになりました(*^。^*)。
でも、怖がったり怯えたりする姿を見た時には
過去に何かあったんだろうな~?と感じました。
嫌な事、忘れられるぐらい楽しい思い出が
出来てればいいな~ってホントに思います!!

シロくん、すごい変わったんだね。
心を開いてくれたんだね。
過去に嫌な事があったかもしれないけど、れいざむママんちに来て、シロくんは犬生変わっただろね~。
嫌な事忘れるくらい楽しい思い出作れたのかな(^o^)
続き、楽しみなんだけどせつない気持ちになるな~。

好き嫌いかぁ~
うちはピースがシロ君みたいかな~
好きな子はあまりいないみたいだけど
だめな子にはそれはリードをぐいぐいひっぱって
吠えまくり。うちは私だけで2匹散歩なので
そんな時は大変です。
レイ君にも似てるよ~
何でも舐めちゃうし。かじられたくない時にスプレー
する苦いやつも舐めちゃうんです

シロ君は好き・嫌いが多かったんですね
ワガママ言えるのもおじいちゃんを信用してたからかな?

レイくんは好き・嫌い無いんですね
盗み食いも多いの?

シロ君は色々な体験をしてきたんですね。そして一番信用できるおじいちゃんに出会えて本当に幸せでしたね。好き嫌いがはっきりしているのも色々な体験や過去の出来事からなのでしょうか?
それに比べると我が家もそうですが、食べ物、お友達、好き嫌いなんて全然ありませぇ~ん。それだけ幸せってことなのかな?

れい君も幸せだよね!!でもわさび舐めちゃっても平気なんだからすごいなぁ~。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。